ファミリー向け賃貸戸建てのメリット

家族で住む家を探す時

子供が出来て大きくなってきたらやっぱり今までの二人だけの部屋では狭く感じてしまいます。そこで引越しとなるのですが、子供はやがて大きくなり自分の部屋も欲しいだろうと思います。もしかしたら数年のうちにもう一人子供を授かることもあるかと思います。隣の部屋にうるさいと言われるのも子供には可愛そう。そうなるとどうせ賃貸なら広いマンションを借りるか一軒家にするか悩むところですよね。そこで家族で住むなら戸建のいいところを考えていきましょう。とは言っても一軒家は高そうと思う人は少なくないはずです。しかし場所や広さ築年数にもよりますが、広くてもマンションなどに比べて結構高いということはありません。むしろ部屋数が多い割にそんなに変わらない値段で結構見つかるものです。

好きにできるのは何より楽。

マンションと違って共益費が無い分修繕などは自己負担と言う物件はかなりあります。マンションと違い空いている持ち家を貸してくれると言う個人の大家さんが多いためです。増築となると相談が必要になりますが子供が階段から落ちたら危険、ベランダの柵が広くて不安など手すりやカーペットなど実費なら好きなようにしていいと言ってもらえます。近所付き合いが苦手な方もいるとは思いますが子供が小さいうちは隣近所のかたから見守って頂けることもあります。地蔵盆などの地域行事も町内会に入っていればこの時期だけの貴重な体験にもなります。元気なお子さんであれば多少の声や物音が響きますが、上下の階や隣の部屋を気にすることが無い戸建は検討する余地が十分にあると思います。